読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃログぴこっ

はなまるデジタル創作紀行(DTM、TAS、いろいろな技術)

近鉄特急のネット予約とか買い方について調べたよ

突然ですが、よくわからなかったので駅員さんに聞いたりしていろいろ調べました。

間違いや変更がある可能性があるので、確実な情報は信頼できる情報源を当たってください。

基礎知識

  • 購入形態によらず乗車券特急券は別である。ネット予約・購入できるのは特急券であり、乗車券は別に購入する必要がある(当日券売機で普通に買う、事前に金券ショップで株主優待切符を買うなど)。
    • アーバンライナーなど上級の車両を利用する場合には加えて特別車両料金がかかるが、詳細は割愛(よく知らない)。
  • 特急券は当日に窓口や駅ホームで購入可能。ただし乗車直前だと満席の場合に苦労するため、事前購入を行っておけばその点で安心である。事前購入の手段としてインターネット予約・購入がある。本記事ではこれについて述べる。
  • 特急車両は指定席制であり、新幹線の指定席車両のように予約時に座席が決定されるシステム。
  • インターネット予約・購入の形態は3つある。ここでは主に「チケットレス」「購入」「予約」と称する。
  • 窓口で購入する場合も、インターネットを通じて購入する場合も価格は同一だが、後者はポイントがつくため頻繁に特急券利用がある場合はお得。

私的結論

  • インターネット予約は「チケットレス」こそ真価を発揮する、というか他が何かしら不便!
  • よくわからなければ窓口で相談して購入するのが一番良い(そうせずやってみたい人のための記事ではありますが)
  • インターネット購入するとポイントがついて、そのポイントで特急券が購入できる。しかし、計算上は年間10回(5回往復)の特急券利用をするのでなければどうでもよい*1

3種の購入形態

いずれの場合も近鉄 インターネット予約・発売サービスから会員登録した上で操作します。

以下、近鉄でいただいたパンフレットに記載されている内容です。

購入(チケットレス) 購入(駅でお受け取り) 予約(駅でお支払い・お受け取り)
クレジットカード・積立金カードで購入 ×
現金・特急カード・企画券などでお支払い × ×
受取り期限 受取り不要 特急列車発車直前まで 予約日を含め8日以内かつご乗車前日まで
netポイント加算 ご購入金額の10% ご購入金額の5% ×

おわかりいただけたでしょうか。個人的に重大だったポイントを下記に挙げます。

なお、わたしはチケットレス以外での購入はしたことがありません。他の購入方法に関しては画面だけ参照しました。

チケットレス
  • クレジットカードあるいは積立金カードで購入する。
  • 予約時に「シートマップ」画面で車両の予約状況を閲覧の上、好きな「座席」を予約できる。
  • 窓口等での発券は不要。代わりに購入した列車・座席情報を携帯電話の画面に表示するか、もしくはパソコンから印刷した内容を提示する。また決済に利用したカードを所持すること
    • なお「大人3名」のように購入すると「大人3名」のチケット風画像1枚が画面表示される。画像3つではない。
  • 3回まで列車変更できる(他のプランでどうであるかは不明)
  • 購入金額の10%のポイントが加算される。
購入(駅でお受け取り)
  • クレジットカードあるいは積立金カードで購入する。
  • 座席指定が不便。「禁煙・喫煙」「車両」「(1人の場合)窓側・通路側」を選べるが、車両の予約状況は閲覧できないため、複数人の際はどのような座席配置になるか事前に見られずとても不安。
  • 購入手続後、定期券・特急券自動発売機、特急券自動発売機、特急券発売窓口のいずれかで特急券を受け取る。
    • 受取期限:特急列車発車時刻直前まで(混雑する場合もあるので、多少時間の余裕は見ておくこと)
    • 受取には予約番号と乗車日および、決済に利用したカードが必要。
  • 購入金額の10%のポイントが加算される。
予約(駅でお支払い・お受け取り)
  • 支払いは駅で特急券を受け取る際に、現金・特急カード・企画券などで行う。
  • 座席指定が不便。「禁煙・喫煙」「車両」「(1人の場合)窓側・通路側」を選べるが、車両の予約状況は閲覧できないため、複数人の際はどのような座席配置になるか事前に見られずとても不安。
  • 購入手続後、定期券・特急券自動発売機、特急券自動発売機、特急券発売窓口のいずれかで特急券を受け取る。
    • 受取期限:予約日を含め8日以内かつ乗車前日まで。すなわち乗車当日の受取は不可、事前に駅で発券しなければならない。
    • 受取には会員番号と予約番号と乗車日が必要。
  • ポイント加算なし。
付記
  • カード決済した場合、そのカードを持参するように書かれています。ただ決済自体は済んでいるので、もしカードを持参していなくてもさほど問題にはならないのではないでしょうか?(検証したわけではない)
    • 「ごめんなさい。パパが予約してくれたから、カードは持ってないんです……ううっ(うる目)」とあざとイエローっぽく言えば、他の人に購入してもらった場合でも乗り切れると信じています(責任は負いかねます) とくにチケットレス購入の場合、印刷物の提示を行いますしそれで十分かなと思うのですが、どうなのでしょう?
  • 特急券を駅で当日購入することに関連して特急車両の混雑度を聞いたところ、ゴールデンウィークはそれなりに混雑するので、当日・直前だとどうなるかはわからないそうです。普通の土日はイベントの有無などに応じて混雑具合は異なるため、タイミングによっては同様に困難なこともあるそうです。
  • 特急券と関係ありませんが、近鉄株主優待切符はゴールデンウィーク中でも利用可能だそうです。
  • 特急券を利用しないのは、明快かつ経済的なソリューションのひとつです。 ;)

*1:1ポイントが1円換算。ポイントの有効期限は授受より1年間で失効分は累積から減算される。チケットレス購入の付与ポイントは購入金額の10%。それらを総合するとこのような結論となる。