読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃログぴこっ

はなまるデジタル創作紀行(DTM、TAS、いろいろな技術)

「Hourglass」を利用したWindowsゲームのTAS製作

Hourglass (GitHub)Windows向けゲームのTASを作成するためのツールです。

www.nicovideo.jp

Hourglass が公開されてまもなく、洞窟物語TASStickman TAS などが公開されました。Hourglass が使えるかどうかはゲームによって異なるようですが、今後も作品数は増えていくものと思われます。

本記事では、Hourglass の基本的な使い方を紹介します。

Hourglass はどんなツール?

Hourglass は指定されたゲームを独自に書き換えして起動することで、以下に挙げるような機能を利用可能にします。

  • ムービーの記録・再生(キー記録のみ、マウスなどは執筆時現在未対応)
  • セーブステートの読み込みと保存(どこでもセーブ機能)
  • スローモーション、フレームアドバンス(コマ送り)、早送りなどの実行速度制御
  • ゲーム画面・音声のAVIファイル記録(低速でもコマ落ちしないはず)

ユーザーは何も考えず Hourglass からゲームを起動するだけでよいです。

中には Hourglass で起動を行うと、まったく正常に起動しないゲームや、一部機能がうまく動作しないゲームがあります。外部からアプリケーションに無理やり介入するので安定性の問題は避けられないと思いますが、今後徐々に解消されることを期待したいです。

動作環境に関してですが、開発者からは「XP推奨、Vistaや7でもそれなりに動くけれど十分なサポートはされていません(特に64ビット版)」というふうに言われています。

対応状況

いくつかのゲームでは安定して動作するようですが、同期ずれ(desync)がときどき発生するゲームや、エラーが出て起動できないゲームもあるようです。先駆者がそういった情報を公開していることもあるので、まずは既存の情報を探すと良いでしょう(検索例:東方 hourglass)。

Hourglass のインストール

2016年現在、Hourglass は TASVideos のページ上からダウンロードできます。

Nitsuja 氏が作成した元祖 Hourglass と、改良版の Hourglass Resurrection があるようです。2016年時点ではどちらも「開発途上(開発停滞中)」の様相を見せており、一概にはどちらを利用すべきとも言い難いようです。

インストールは、ダウンロードした圧縮ファイルを任意のディレクトリに展開するだけです。また、アンインストールは展開したファイルをフォルダごと削除するだけです。


使い方

多くの機能は操作感がエミュレータのそれとほぼ一致します。


ムービーの記録と再生

「Game Executable」で起動したいゲームを選んで「Run and Record New Movie」を押せば、ゲームが起動して、動画の記録が始まります。

「Stop Running」を押すとゲームが終了して、動画の記録が停止します(注*1)。

ムービーの再生は、既存ムービーが選ばれた状態で「Run and Play Existing Movie」を押すだけです。

キー設定の変更

「Input」メニューからキー設定を変更することができます。

「Configure Hotkeys」では、Hourglassの機能に割り当てるショートカットキーを編集することができます。デフォルトの設定を把握したいときも、この設定画面を見ればよいです。割り当てを変更したいときは、項目を選択して「Reassign」を押してください。

「Configure Game Input」では、ゲームに送るキーの設定ができます。デフォルト設定から変更することで、カーソルキーの左右の認識を入れ替えたり、特定のキー以外は押してもゲーム側で認識されないように設定したりすることができます。Hourglassの機能キーとゲームの操作キーが重複するような場合、この設定で割り当てを調整するとよいでしょう。


ステートの読み込みと保存

いわゆるどこでもセーブです。ステートの読み込みと保存はショートカットキーで行います(デフォルト設定では、F1〜F10でロード、Shift+F1〜F10でセーブ)。

一度作成したムービーの途中から記録を再開するには、以下の手順を行います(一般的なエミュレータでの操作と同じ)。

  1. ムービーの再生を開始する
  2. 記録を再開したい箇所でステートをセーブする
  3. Hourglass のウィンドウを見て Read+Write モードであることを確認し、先ほどのステートをロードする
  4. 動画を記録する状態になっているので、ここから記録を続ける
フレームアドバンス、速度変更

フレームアドバンスというのはコマ送り機能のことです。

フレームアドバンスはショートカットキーで操作します(デフォルトでは \ キー、スペースキーに割り当て)。フレームアドバンスを行ったあとの停止状態から、通常の速度に戻すには Pause を解除します(デフォルトでは Esc キー、Delete キー、Pause キーに割り当て)。

フレームアドバンスがあれば必要ありませんが、ゲームを50%などの一定の速度でスロー動作させることもできます。

また、Fast-Forward は極力ウェイト類を飛ばして高速に動作させようとします。作成したムービーの確認時などに便利です。

映像・音声のAVIファイル記録

「AVI」メニューで「Capture Video and Audio」を選ぶと、映像と音声がAVIファイルに記録されます。「AVI Capture Disabled」を選ぶと、記録は停止されます。


メモリアドレスの検索と監視

エミュレータに搭載の RAM Watch と RAM Search がありますが未完成気味です。現在のところは、これらの代替として MHS のような外部ビューアを利用することを推奨します。

関連: プロセスメモリエディタ「MHS」を利用したメモリ監視・操作 - ごちゃログ

*1:私が動作を確認したところによると、ゲーム終了後もHourglassを閉じるまではプロセスが残り続けていました。Windows XP 32bitでは起きない問題なのかもしれませんが、多重起動防止ロジックがあるゲームがこれにより起動できなくなることがあるので注意が必要です。ゲームを終了後は一旦Hourglassを閉じるのが確実です。