ごちゃログぴこっ

はなまるデジタル創作紀行(DTM、TAS、いろいろな技術)

FlMMLでPCエンジンのノイズを再現したいと思ったけど

FlMMLPCエンジンのノイズを再現したいと思ったので、GB音源やFC音源の近い周波数の音を使用するための対応表を作成しました。

続きを読む

ピコカキコ - WAV9で音階付きメロディ楽器を鳴らす方法・ポイント・仕組み

このピコカキコを聴くと、ストリングスの音が綺麗になっています。音階が必要なサンプル波形がどうしてこのように鳴らせるのでしょうか?

FlMMLDPCMLFO をかけると、通常のメロディ波形のように音程が取れるようになります。波形のループも可能です。上記MMLではこの技を使っています。

続きを読む

ピコカキコ - WAV13によるPCM再生の考え方

WAV13によるPCM再生とは何か、例えばこのピコカキコを聴いてみてください。

両サイドで鳴っているパッドの音、それにドラムの音、とても綺麗です。どちらもトリッキーな鳴らし方をしているようですが、この記事ではドラムで使われている技法を主に追求します。

ピコカキコ WAV13 PCM利用補助ツールを作成しました。後述の面倒な計算が一瞬で行えます。実用的な面だけ知りたい人は、まずツールのページを読んで、それから情報を本記事で補うと良いかもです。

続きを読む

MIDIトラック分割ツール「MidiSplit」を作りました

MidiSplit project page (Download) - Divide MIDI track by channel number & program number

MIDIファイルを読み込んで、楽器ごとにトラックを分割するツールを作りました。ツールの概要ですが、下記の画像をご覧ください。

MidiSplit は主にチャンネル数を制限したシーケンスの再配置に有効です。チャンネル数を節約しているシーケンスでは曲中でプログラムチェンジを送ることで、1チャンネル(1トラック)で複数のパートを演奏していることがあります。そのようなシーケンスをアレンジしようとする場合、パート(楽器)ごとに閲覧や調整ができたほうが便利ですが、プログラムチェンジが頻繁に配置されている場合は分割するのに手間がかかります。

MidiSplit はトラックに混在する各パートの演奏を手早く楽器ごとに分割します。

続きを読む